教育検討委員会  委員長 武谷 茂 (福岡県久留米市) 委員会トップへ
   ホーム委員会教育検討委員会教育検討会および研修会プログラム第3回実習指導者研修会および第13回教育検討会プログラム

  委員会の概要

  活 動
  ■会員の大学等の講義などに対する支援事業 (資料収集など)
  ■カリキュラム実習検討会
  ■小児プライマリ・ケア実習 (小児科クリニック実習および病院小児科実習)
  小児プライマリ・ケア実習参加希望施設申し込み方法
  プライマリ・ケア実習・実施施設マップ
  プライマリ・ケア実習・指導医(クリニック)報告用ページへ
  プライマリ・ケア実習・指導医(病院)報告用ページへ

  教育検討委員会活動の為の検討会・研修会
  *検討会・研修会へは日本外来小児科学会会員であれば参加できます。
教育検討会および研修会プログラム
  教育検討会および研修会開催案内
  カリキュラム実習検討会
  休業小児科医のための再研修プログラム「リフレッシュコース」

   


第3回実習指導者研修会および第13回教育検討会プログラム

第一日、11月3日(祝)
09:00開場
10:OO受付開始、資料配布
田原卓浩(教材ライブラリー班長)
教材供覧:ビデオ、スライド、CD、ほか

■第3回実習指導者研修会

10:30〜12:OO 司会 熊谷 直樹(研修会企画長)
横井茂夫「初めて実習を指導される方へ(実習の要領)」
<昼食>

■第13回教育検討会

  • 13:00〜14:30「医学生指導の実際」座長 藤田 位
    • 片渕 幸彦: クリニック実習初体験
    • 大成 滋 : 2001年の実習集計報告
    • 森田 潤 : 私の受け入れ態勢
  • <休憩>
  • 14:50〜17:OO「研修医教育の要領」座長 山中 龍宏
    • 関口 進一郎: WS「卒後臨床研修における外来小児科」の紹介
    • 伊藤 純子: 第一線病院の経験から
    • 藤本 保: 民間小児病院での指導要領
    • 山田 至康: 小児救急医療の指導のポイント
    (追加発表を歓迎します)
  • 17:00〜18:30各活動チームの報告
      教材ライブラリー、カリキュラム実習、研修医教育 講義録集作成、国試問題、海外研修
  • 18:30〜19:00委員会連絡事務局(武谷)
  • 20:00く懇親会揚へ>(ワクチン研究研修会と合流)
第二日11月4日(日)
9:OO開揚
9:10〜10:10

■教育講演「プライマリ・ケア教育の理論と実際」

講師五十嵐 正紘
く休憩>
10:15〜12:40

■ジンポジウム

「教育病院における小児プライマリ・ケア教育の問題点と提案」
座長 吉田 一郎 (久留米大学医学教育学)
   橋本 剛太郎(はしもと小児科クリニック)
  • 大学における問題点と試み、「できること、できないこと」 
    • 渡辺 博(東京大学)
    • 松石 豊次郎(久留米大学) 
  • 一般病院での実情と実践例、「カリキュラムは共用できるか?」
    • 田原 卓浩(国立大蔵病院)
  • 小児二次救急医療研修の重要性、「その指導医養成は可能か?」
    • 市川 光太郎(北九州市立八幡病院)
  • 実地医からの提案、「現時点でできること、試案と思案」
    • 武谷茂(たけや小児科)
  • 学生の意見「いくつかの実習経険から、大学P.C.教育への要望」
    • 大北恵子(久留米大学医学部5年生)
  • 追加発言
  • 討論、まとめ
*時間に余裕をもたせておりますので、追加発言など歓迎します。
*当日、プログラムを一部変更することがあります
*参加者予定数は10月10日現在60名です、資料はその分をご用意ください。

参加申し込み、問い合わせは

  • たけや小児科 武谷 茂  
  • FAX 0942-38-7187
ページの上部へ▲

関連ページ
会合開催予定日一覧へ
教育検討委員会のページへ
委員会トップページへ
< 前のページへ戻る