質の向上委員会  〜外来診療の質の向上を検討する委員会〜 委員会トップへ
   ホーム委員会質の向上委員会EBM勉強会第9回 外来小児科EBM勉強会

  委員会の概要

  質の向上委員会・所属検討会
  リーフレット検討会
  診療ガイドライン作成検討会
EBM勉強会(診療ガイドライン作成検討会へ移行しました)
  園・学校保健勉強会
  オープンクリニック・ネットワーク
  電子カルテ検討会
  ホームケアガイド作成検討会
  小児在宅医療検討会
  医療保育ネットワーク

  現在行われているプロジェクト
  子どもの健康リーフレット
  ホームケアガイド作成検討会
  電子カルテ製作

  委員会プロダクト

  質の向上委員会構成および連絡先

   


第9回 外来小児科EBM勉強会

EBM(;Evidence Based Medicine)の手法で外来小児科の診療ガイドラインを作るための勉強会です。

    〔開催日時〕

    2001年6月9日(土)午後5時〜8時

    〔開催場所〕

    社会保険中央総合病院会議室(3階)
    東京都新宿区百人町 3-22-1
    山手線新大久保駅、ないし、中央線大久保駅下車、徒歩6分
    病院正面玄関に向かって右手奥の「防災センター」から入る
    電話 03-3364-5611(勉強会開催時間中の緊急連絡用)

    〔今回の学習内容〕

    前々回からは、座学でなく、EBMの演習を開始しています。
    ```````````````````````````````````````````````````````

    検索式記載
    文献リスト
    選択文献書誌
    文献入手経路
    文献の批判的吟味
     目的
     研究デザイン----無作為割付か
     グループ間の同一性
     盲検
     観察期間
     調査研究の場
     患者の性格
     追跡率
     脱落理由
     意図した通りの治療に基づく解析がされているかintention to treat analysis
    介入内容
     対照の介入内容
     結果の測定法
     コメント
     研究結果
      臨床効果
    correct temporal relationship
      dose-responce gradient
     文献の結論
     査読者のリコメンド
     新たな研究課題
    演習を、3グループのどれかに属してやる方法と、独自のテーマでやる方法があります。
    独自のテーマが3グループのどれかと同じでも構いません。
    3グループのテーマは以下のごとくで、各グループが批判的抄読のために絞り込んだ 論文も併記します。

    1 下痢のときミルクを薄める必要があるか
    1) Chew F, Penna FJ et al
    Is dilution of cow's milk formula necessary for dietatry management of acute diarrhea in infants less than 6 months ?
    Lancet 1993 Jan. 23:341(8839); 194-19
    2) Brown KH, Peerson JM et al(時間があれば読みます)
    Use of nonhuman milk in the dietary management of young children with acute diarrhea: a meta-analysis of clinical trials
    Pediatrics 1994 Jan; 93(1): 17-27

    2 吸入ステロイドで喘息治癒率は向上するか
    1) Van Essen-Zandvliet EE, Hughes MD et al
    Remission of childhood asthma after long-term treatment with an inhaled corticosteroid(budesonide): can it be achieved ?, Dutch CNSLD Study Group
    Eur Respir J 1994 Jan; 7(1): 63-8
    2) Van Essen-Zandvliet EE et al(時間があれば読みます)
    Effects of 22 months of treatment with inhaled corticosteroids and/or beta-2-agonists on lung function, airway responsiveness, and symptoms in children with asthma
    An Rev Respir Dis 1992; 146: 547-554

    3 溶連菌感染での尿検査の有用性
    1) Yoshizawa N, Suzuki Y et al
    Asymptomatic acute poststreptococcal glomerulonephritis following upper respiratory tract infections casued by Group A streptococci
    Clin nephrol 1996 Nov; 46(5): 296-301

    〔参加資格〕

    1.日本外来小児科学会会員であれば誰でも
    2.予め、または、開催当日に、学会入会手続きをした方
    (入会申込用紙を会場に用意します。学会理事会で承認後に会員となります)

    〔参加申込〕

    「EBM勉強会参加申込」と、名前、所属、連絡先(e-mail、FAX、または、郵便番号と住所)を書いて下記に送付。資料準備数の参考にします。
    当日参加も可

    〒176-0002 東京都練馬区桜台 3-42-6 桜台パーク・ホームズ コンソート
    医療法人社団実幸会 五十嵐こどもクリニック
    五十嵐正紘
    TEL: 03-5912-3500
    FAX: 03-5912-3566
    →E-mail: midori4@d1.dion.ne.jp

    〔参加費〕

    1000円(会場で徴収)

    〔備考〕

    夕食は用意しません。軽食やドリンクの持ち込みは可
    会場での喫煙はご遠慮下さい
    ◆この勉強会についての解説をお読み下さい◆

    〔次回の開催予定〕

    第10回 2001年 7月 7日(土)
    第11回 2001年 8月 4日(土)
    第12回 2001年 9月 29日(土)
    第13回 以降は未定
    開催時間はいずれも、午後5時〜8時
    開催場所はいずれも、社会保険中央総合病院会議室

    〔メーリングリスト、グループホームページ〕

    日本外来小児科学会会員の方は、下記のメーリングリストに参加できます。
    参加希望申込先: →E-mail: midori4@d1.dion.ne.jp
    学会員かの確認の上、本メーリングリスト管理者から入会承諾の連絡をします
    このメーリングリストリストへの投稿先  →E-mail: Gairai-EBM@egroups.co.jp
    定例の勉強会までの間は、このメーリングリストを通して、意見交換をします
    なかなか勉強会に参加できない方もこのメーリングリストを利用してください

    Yahoo! eグループ Gairai-EBMページ: http://www.egroups.co.jp/group/Gairai-EBM
ページの上部へ▲

関連ページ
EBM勉強会のページへ
質の向上委員会トップページへ
委員会トップページへ
機構再編後の・検討会・勉強会・ネットワークトップページへ
会合開催予定日一覧へ
< 前のページへ戻る